HOME
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 46 | 47 | 48 || Next»
投稿者: jfpaadmin

先週7日~9日、健やか親子21全国大会にて、三重県津市にお邪魔をいたしておりました
全国大会の詳細は機関紙「家族と健康」11月号12月号でご報告いたします(URLご参照を)
http://www.jfpa.or.jp/paper/

特急を使えば30分程度でしたが、伊勢神宮をお参りする時間の捻出が叶わなかった所長
行けないならばと、ナント神宮近くに住む自治医大同級生の奥野正孝先生をお呼び出しデス(''_'')
いつもそうなですが、同級生が一緒にいる時の北村所長はもう嬉しくて、楽しくて・・・が顔に

奥野先生から懐かしい学生時代の話が出そうになると「ワッ余計なこと言うなよ!」とソワソワぎみ
どんな学生だったか。北村所長!スタッフがお伊勢参りと言い出したらご用心。”奥野参り”かもです

投稿者: jfpaadmin

女性のための健康応援セミナーで講演するため、いわき市に出かけた北村邦夫所長
常磐線の特急電車を利用しますが、新幹線でないというだけで近距離と思い込み

電車の中から電話がありました『遠いんだけど・・・』『海が見えてきたんだけど・・・』
出発前に申し上げましたね、今日行くのは福島県ですよ!2時間半かかりますよ!と

それでも150名の参加者が熱心に聞いて下さったので心は穏やかだったようです!(^^)!

投稿者: jfpaadmin

昨日、男子中学生に話をしに出かけた北村所長。1,2年生対象に毎年お呼び下さいます
なんと!昨日はスライドを使わずに、しかも生徒さんとの質疑応答形式だったのだとか
実は北村所長、年齢問わずの女性の聴衆が得意ですが(''_'')若い学生さんも大好きで
モチロン彼らにとって”元気が出て、為になる話”ですが、同時に元気を貰っています

楽しかったのでしょう、手応えもあったようでウキウキしながら帰ってまいりました
どんな質問をして困らせよう?そう思って楽しみにしてくれていたなら嬉しいデス

投稿者: jfpaadmin

先週末、新潟県で第59回日本母性衛生学会学術集会が開催されました(第49回は北村会長デシタ)
久しぶりに人にお会いする、勉強する、土地の味覚・風景を楽しむのが地方学会の醍醐味かと
 
今回私がゲットしたのは、朝数量限定で配布していた色とりどりの巾着(ボーッとしていた割には入手!)
農家の方が作った巾着袋には新米が1キロ。これ抱えたまま次のお仕事地大阪に移動したのはワタクシです。

投稿者: jfpaadmin

夏バテしている間の、セミナーやら学会をご報告し復活シリーズを締めます
8月17日~19日 日本思春期学会
8月25日 指導者のための避妊と性感染症予防セミナー新潟
9月2日 避妊教育ネットワーク
9月29日 指導者のための避妊と性感染症予防セミナー大阪 
 
 
ご一緒くださいました皆さま、お疲れさまでございました。そして今週末は沖縄でのセミナーです(#^.^#)

投稿者: jfpaadmin

本日、大安吉日でもありますが・・・な、なんとこの投稿が第1,000号でございます
休み休みではありましたが、記念すべき1,000回。1,000は「数が多いこと」の意

ノンビリペース、マイペースながら、今後も情報をお届けしたいと思っておりますので
今後もこのスタッフブログにお付き合い下さいますようお願いいたしますm(__)m

投稿者: jfpaadmin

猛暑、夏バテ中ではございましたが、8月13日はスタッフの誕生日でございました!
お祝いを頂戴。皆さまありがとうございます。幾つになっても嬉しいものです



「何歳?」とお尋ねでしたが、ワタクシ多い数字は「たくさん」と認識いたしておりマス

投稿者: jfpaadmin

夏バテ中にも、出来事は諸々。今週はなつを振り返る週間デス
7月最終日曜日に開催される日本産婦人科医会性教育指導セミナー前日の市民公開フォーラム

恒例の避妊教育ネットワークメンバーによる劇はお休みで、親、子ども世代が語るシンポジウム
司会は我らが北村邦夫所長。スクリーンにも同じ方が大写しなのはいつもの通りでした

投稿者: jfpaadmin

日曜日の女性医療セミナー大阪会場も280名の参加者を集め開催することができました・・
このご報告については、また改めて。今回は大阪に向かう道中の騒動についてご報告

北村所長とスタッフは東京駅丸の内北口改札待ち合せ。お弁当を購入し乗車する予定デシタ
週末ということもあり、コンコースは大混雑。で新幹線構内で買い込むことにいたしました

すんなりと新幹線改札を通り抜けたスタッフ、が後ろにいるはずの所長の姿かありません
改札まで戻ると駅員さんのいる改札で何やら揉めている所長を発見、きっと事件だ!

 
指定券はあるのに乗車券がなく見つからなければ再購入することを条件に改札を通過

走り出してすぐ車掌さんに、丸の内改札入場の際、入れた乗車券を取り忘れたのでは
と事情をお話いたしました。大阪までの乗車券、約8000円は払う覚悟でおりました

それが何と言うことでしょう新横浜を過ぎたころ車掌さまが満面の笑みでやって来て
「切符ありましたので、この用紙を切符の代わりにお持ちください、大丈夫ですよ」

安堵と、JR東海社員の皆さまへの感謝の気持ちが表れた満面の笑みがでございます
何でも好きなもの買って!とのお言葉に、新幹線出張恒例のジャガリコを所望いたしまた

が・・・乗車前に計画していた車内食は何もなく。よーく考えるとこれ喜んでいいのか?
感動し興奮ぎみの所長に一言「取り忘れがなければ、そもそもこの騒ぎは起きてない」
と名古屋を過ぎたあたりで申し上げたところ、その後1時間静かにお過ごしでしたが
ワタクシなにか間違っていますでしょうか???

投稿者: jfpaadmin

7月7日七夕の日に、今年度2回目となるSRHセミナー札幌会場が無事に終了いたしました
今年も学生さんが大勢お越し下さり、若いパワーに講師陣やけに張り切る!張り切る!
 
もちろんイ誰よりも張り切っていたのは北村邦夫所長。それはカワイイからだからではなく
彼らが未来の看護系の専門職とし活躍することを期待して・・・とワタクシは信じております

今年も会場内を歩き周り、参加者を巻き込みながら熱く語っております!次回は新潟
その後も大阪、沖縄、名古屋、福岡、東京と続きます。是非会場でお会いしましょう

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 46 | 47 | 48 || Next»