HOME
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

スタッフの家から車を10分程走らせたところがココ「ハイジの村」(旧山梨県立フラワーセンター)デス
県立・・・だったころは人もまばらでしたが、信玄餅の桔梗屋さんが指定管理者になったら
日本のアルプスがスイスのアルプスになり、ヤギのユキちゃんもいます。映画の撮影も結婚式場も・・・

隣接する元北斗市の太陽館(温泉施設)も今やホテル「クララの館」としてオシャレに再出発でして
ゼーゼマン(クララパパ)サンの部屋とか、ヨーゼフ(ワン)と一緒の部屋など、人気の観光地に大変身

恐るべし、信玄餅パワーでございます。でもレストランの自慢はラクレットチーズです!(@^^)/~~~

週末に長野県にある月川温泉郷「花桃祭り」に行って参りました
川沿いにずーっと5,000本の花桃の木。白、ピンク、赤が続きます
 
うーん、やはり実際に見ていただかないと、迫力が伝わりません
カメラの性能や腕前も半人前ですが、やはり自分で観る!が確かデス

今週末は間に合います、よろしかったら是非お尋ねくださいませ
お泊まりは「昼神温泉郷」がオススメ、 公式ホームページはこちら↓ 
http://hirugamionsen.jp/activity/hanamomo/hanamomostatus

 

 

携帯電話のカメラで撮りました・・・「夕暮れの富士山」

使い慣れないミラーレス一眼カメラ、最近出番がありません(+o+)

今年も綺麗デス!

今年も元気デス!

自慢のハナでした m(__)m

あわや1,000円台突入かと思われたキャベツ様、やっと庶民の野菜に戻ってきました

キャベツさん!おかえりなさーーーーーい(''_'')

桜シリーズのトリのタイトルは「お堀と線路と桜の木」うーん残念、しばらく待ったのですが・・・

上りも下りも、快速も各駅停車も電車が来ません。トリ徹子ですが鉄ナシで失礼いたします

川と呼ぶ方が多いのですが、ここお堀。れっきとした江戸城のお堀の名残でございます

水面に映る、ビルと桜。カメラマンにも人気の場所。通勤途中気軽にパチリできるのは嬉しいコトデス
この由緒正しきお堀、脇を走る中央線沿線には城の石垣跡があちこちに残っているのです

お殿様も大勢の人足さんたちも、こんな景色を想像だにしていなかったでしょうね(''_'')

今年は桜の開花と同時に雪が降り、満開と同時に初夏になる。慌ただしすぎデス
恒例のライオン桜も撮り忘れ、お堀の桜並木も気づいたらすでに緑が目立つ状態に

ということで、撮りためた写真を放出してまいります。ワタクシ住居が神田川沿いでして
人知れず桜並木などがあり、秘密の名所なのであります。今年もキレイに咲きました!!

近くには大手企業やホテルもあり、最近カメラ片手に歩く人が増えた気がするのが気になる・・・

先週末を実家の山梨で過ごしたスタッフ、地元の駅前広場からは富士山がよーく見えます
こんなところに碑が・・何方さまのどのような文字が記されているのか定かではありませんが
満開の桜と、季節外れの雪化粧した富士山をバックに何やら風情のある景色となっております

桜の開花を合図に、スギ花粉症がピタリと治まるので、両方の意味で桜は嬉しいのデス

週明けに、ウワッと花が増えていました。待ちに待った景色を今年も自分の席から眺めます
JFPAで機関紙「家族と健康」の編集を担当する、佐藤さんが資料の撮影のために
カメラ携えてクリニックにやってきたので、パチリしてもらいました、お裾分けでございマス

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»