HOME
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 95 | 96 | 97 || Next»

昭和29年の設立当初から、毎月1号も欠かさず発行されているJFPA機関紙
「家族と健康」が4月号からカラー、しかも読みたいページにすぐ飛べることに

北村邦夫の連載「ピル承認秘話」やエッセイ「ようこそ市谷クリニックへ」など
読んでいただきたい企画も新たにスタートしています!どうぞご覧下さい

家族と健康へのページはこちら→http://www.jfpa.or.jp/paper/

スタッフの家から車を10分程走らせたところがココ「ハイジの村」(旧山梨県立フラワーセンター)デス
県立・・・だったころは人もまばらでしたが、信玄餅の桔梗屋さんが指定管理者になったら
日本のアルプスがスイスのアルプスになり、ヤギのユキちゃんもいます。映画の撮影も結婚式場も・・・

隣接する元北斗市の太陽館(温泉施設)も今やホテル「クララの館」としてオシャレに再出発でして
ゼーゼマン(クララパパ)サンの部屋とか、ヨーゼフ(ワン)と一緒の部屋など、人気の観光地に大変身

恐るべし、信玄餅パワーでございます。でもレストランの自慢はラクレットチーズです!(@^^)/~~~

週末に長野県にある月川温泉郷「花桃祭り」に行って参りました
川沿いにずーっと5,000本の花桃の木。白、ピンク、赤が続きます
 
うーん、やはり実際に見ていただかないと、迫力が伝わりません
カメラの性能や腕前も半人前ですが、やはり自分で観る!が確かデス

今週末は間に合います、よろしかったら是非お尋ねくださいませ
お泊まりは「昼神温泉郷」がオススメ、 公式ホームページはこちら↓ 
http://hirugamionsen.jp/activity/hanamomo/hanamomostatus

 

 

携帯電話のカメラで撮りました・・・「夕暮れの富士山」

使い慣れないミラーレス一眼カメラ、最近出番がありません(+o+)

今年も綺麗デス!

今年も元気デス!

自慢のハナでした m(__)m

あわや1,000円台突入かと思われたキャベツ様、やっと庶民の野菜に戻ってきました

キャベツさん!おかえりなさーーーーーい(''_'')

投稿者: jfpaadmin

東京ドームといえば、読売ジャイアンツのホームグランドであり、コンサートホールでもあります
帰りの電車の込み具合でドームで何かある!客層と持ち物で誰か?を推測します
イベントが終わった時間の水道橋駅ホームは隙間なくお客さんが並んでいます、降ろして!
野球の場合オレンジ、黄黒(尻尾付きもアリ)、赤、青と相手によって雰囲気が変わります

オレンジの方は応援道具をBagにしまう黄色はそのまま。観察するとファンも個性が光ります

桜シリーズのトリのタイトルは「お堀と線路と桜の木」うーん残念、しばらく待ったのですが・・・

上りも下りも、快速も各駅停車も電車が来ません。トリ徹子ですが鉄ナシで失礼いたします

投稿者: jfpaadmin

昨日、高木美千代 厚生労働副大臣のお部屋をBONDプロジェクト代表の橘ジュンさんと
お訪ねし女性相談センターの一時保護施設の実態をお伝えすべくお話させて頂きました


会期中ということもあり、分刻みのスケジュールの中で捻出下さったわずかな面会時間でしたが、
関係部局の担当者も同席する中副大臣は我々の話をしかと受け止めくださいました。感謝!

この数分の出来事が「困った」を解決するのかも。声が大きいというのは大事なことですね

川と呼ぶ方が多いのですが、ここお堀。れっきとした江戸城のお堀の名残でございます

水面に映る、ビルと桜。カメラマンにも人気の場所。通勤途中気軽にパチリできるのは嬉しいコトデス
この由緒正しきお堀、脇を走る中央線沿線には城の石垣跡があちこちに残っているのです

お殿様も大勢の人足さんたちも、こんな景色を想像だにしていなかったでしょうね(''_'')

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 95 | 96 | 97 || Next»